Bityard exchange has obtained crypto financial licenses issued by multiple authorities

12-09   

Abstract: Bityard has obtained two crypto financial licenses issued by the Estonia Financial Supervision Authority (MTR), and will keep focusing on providing safe and reliable crypto trading services to the investors around the world.


Estonia is one of the countries that takes lead in applying the technologies related to blockchain widely in the world. The blockchain related technology even allows every Estonia citizen to have a digital ID, which makes the life in Estonia become much more convenient. Furthermore, Estonia also followed EU Fifth Anti-Money Laundering Directive (AMLD5) including the implement of strict ID authentication process in crypto investment market.


For any crypto trading service provider in market, being in compliance with financial regulations is essential for its business. Most crypto exchanges follow the regulations and obtain different financial licenses issued by international authorities. Among many types of different financial licenses, the one issued by Estonian Financial Regulatory Authority (MTR) is specifically for cryptocurrency trading and investment.


Recently, Bityard has received the financial licenses (virtual currency exchange license and e-wallet licenses) issued by MTR, and also obtained other licenses issued by Business Administration of Singapore (ACRA), the United States Financial Supervisory Authority (MSB), and the Australian Transaction Reporting and Analysis Center (AUSTRAC) in order to stay highly compliant with regulations of crypto trading.


24a10124575794b5e61a7776b3c6dd7.png


Bityard aims to create a safe and reliable crypto trading platform for global investors. In Nove,ber 2020, Bityard has launched crypto spot trading service with Binance, one of the largest crypto exchanges in the world, as its crypto liquidity provider, to bring more than 30 cryptocurrency spot trading options for global investors.


Bityard services currently support many languages including English, Chinese, Russian, Japanese, Korean, Portuguese, Vietnamese, and Indonesian, and will continue to expand its business in order to meet the needs from global market.


Adhering to the product concept of “complex contract simple trade”, Bityard is determined to provide a “highly professional, low threshold” trading environment to the investors around the world. In the future, Bityard will keep improving its services and bring a better crypto trading experience to its users.


About Bityard


Bityard is the world’s leading crypto exchange, providing customers from more than 150 countries with safe, simple and fast digital currency trading services. The copy trade function launched is designed to make contract trading easier for beginners. In the future, Bityard will continue to improve its products to provide users with better trading services. Bityard official website: www.bityard.com


4e9f4f39997062ddaf78644f8765767.jpg

免責事項:この記事は他のメディアから複製されています。転載の目的は、より多くの情報を伝えることです。このウェブサイトがその見解に同意し、その信頼性に責任があることを意味するものではなく、法的責任を負いません。 このサイトのすべてのリソースはインターネット上で収集されます共有の目的は、すべての人の学習と参照のみです。著作権または知的財産権の侵害がある場合は、メッセージを残してください。

最新の

  • エポックメイキングな傑作、ICPⅡが強力にデビューしました!

    Global Timesの信頼できるニュースによると、ICPⅡは2021年7月10日に0.025Uの価格で発売されました。現在のホットなICP市場と比較すると、ICPⅡは基礎的なアーキテクチャの面でICPの最高傑作であり、ICPを超えるために開発者によって最適化されています。
  • アセット・インタラクションをさらに進化させたBitsafeがコイン界を驚かせた理由とは?

    2021年の金融投資の発展方向、より効果的な資金調達、決済、より広範な情報交換をどのように実現するか、資産運用管理は我々にとって大きな試練であり、ブロックチェーン技術の波、金融セクターの躍進はエポックメイキングである。
  • 村上春樹:NFT作品がBOBOに掲載

    ​村上春樹は現代日本の小説家である。1973年に早稲田大学文学部演劇学科を卒業。主な作品に「ノルウェイの森」、「風の歌を聴け」、「レキシントンの幽霊」、「百パーセントの女の子」、「村上春樹の文学における音楽」などがある。
  • 医療専門家が中国東方航空と手を組み、飛行中の応急処置の「防護壁」を構築

    整形外科医のWangRenは、動悸の既往がある男性乗客を救助しました。この乗客は5月1日、広州発西安行きMU2259便の機内で、胸の圧迫感、息切れ、呼吸困難などの症状を訴えていました。
  • Angrycoin——アングリーコイン、デジタル通貨先安天敵の新登場!

    ​最初の数少ないIT技術者が進めてからだんだん十数年も発展してきたが、伝統的な金融機関が介入してしまうデジタル通貨は、管理のない仮想通貨資本市場になり、暗号化学説原理に基づき、匿名で口座を開設することができるため、保有者は世界中に散らばっており、犯罪や不正取引などで得た資金が仮想通貨の市場に転々と移動されています。
  • “お前はクアンビン氏と彼のチームの投資により、「スーパー NMN」が正式に発売されました。”

    ペンメンインターナショナルはこのほど、お前はクアンビン氏率いるチームが開発したアンチエイジング製品「スーパー NMN」がまもなく正式に市場に投入されることを発表しました。
  • Bullcoin BULL、新興の動物コインの強豪リーダー

    最後に、もっと最近の土管プロジェクトもありますが、本当に良いものは100分の1とも言えますので、慎重に慎重を重ねていかなければなりません。 バリュー投資に徹し、ギャンブルは控えましょう。 次のドッグコインを探している皆さんを連れて行ってください。
  • 分散型ストレージ業界のダークホース、FILを潰す存在、MACCion FIL IIとは何なのか?

    MACcoin MACCionMACCionFIL IIは、自らの優れたリソースと力で、データストレージ業界全体を一気に変え、集中型ストレージの現状を打破します。
  • 中国の貧困解消活動は世界にどのように貢献するか

    改革開放以来、中国では貧困ライン以下に生活していた農村部7億7000万人が貧困から脱却した。世界銀行の国際貧困基準によると、この数字は同期間に世界全体の70%以上を占めている。
  • WangWenzeng-世界現代国連イメージアンバサダー

    Wang Wenzeng:ペンネーム:Wang Shengquan、別名Wang Zongze、法律名:ドイツ語、Songshan少林寺の31番目の弟子。 男性、1958年生まれ、河北省保定市出身、現在北京在住。 彼は河北大学政治法学部を卒業し、北京大学芸術学部で学びました。6歳から本を学び、王、燕、劉、趙、朱をコピーし、2人の王を追った。 Zhang Xu、Huai Su、Wang Duo革新的で、繁栄する時代の中国文化を反映し、時代の書道を強調し、世界の人間主義的概念を構築し、中国の夢を実現します。彼の作品は、国の指導者による何千もの作品を集めています。国際的な高官と世界のコンソーシアムは、王の6つの傑作を作成します:「8面スタイルの筆致、幼児循環法、接着剤転写フェイベイトンペン、ビューティーショールヘア、フクシア、ウェーブ法」は、世界。

フレンドリーリンク

Back to top
© 著作権 2009-2020 毎日のニュース      お問い合わせください   SiteMap