ニュース総合

  • DeFiの新しいプロジェクト、分散型Coinlist、World News が「TokenSwap」アジア地域の責任者Vivian氏を対象としてインタビュー

    DeFiはまだ注目されています、DeFi Pulseのデータによると、141億ドルを超える仮想通貨はMaker、Compund、UniswapなどのDeFiプロトコルにロックされています。しかし、DeFiに対する質疑の声はまだ普遍的に存在しており、多くの反対者はDeFiが借入・貸出、分散型取引所、ボールトの3段階の発展を経験した後、新たな発展目標に欠け、より多くの注目を集めている話題点を失ったと考えています。
    12-16     WN.com
  • The 2020 OCS to take new forms through upgrading

    The 2020 Convention on Exchange of Overseas Talents and the 22nd Guangzhou Convention of Overseas Chinese Scholars in Science and Technology (hereinafter referred to as the 2020 OCS) will be held from December 18 to 19 in Guangzhou, co-hosted by the Ministry of Education, Western Returned Scholars Association and Guangzhou Municipal Government and coordinated jointly by 29 cities including Beijing
    12-09    
  • BITYARDは、契約取引(先物取引)を簡単されました 初心者向けのコピートレードサービスを開始しました

    BITYARDは「複雑な契約、簡略されたトランザクション」という理念を持ち、暗号資産の契約取引(先物取引)のコピートレードサービスを開始しました。新機能開発の目的としては、初心者にもっと簡単な取引環境を構築するため、新しいサービスをご提供することを決意しました。
    11-23    
  • BYD Introduces New DM-i Hybrid Technology and 1.5L New Xiaoyun Engine

    Shenzhen, China – On November 13, BYD launched the DM-i hybrid technology alongside the official announcement of the high efficiency version, which is dedicated for plug-in hybrid vehicles (PHEVs), of the 1.5L Xiaoyun engine. As a leader in new energy vehicles (NEVs), the announcements underline BYD’s lead in strategically segmenting its plug-in hybrid technologies. After defining new performance
    11-19    
  • Norvarm,Tron、DeFiの完璧な融合

    Norvarmは、グローバルな分散型エコシステムと、史上初のTRONスマートコントラクトマーケティングマトリックスを備えた国際社会です。
    11-17     Mars Finance
  • [グローバルなハイエンドを求め、明るい未来をリードする]現代世界のアートのパイオニア——徐震時

    個人の文芸活動を国際に促進し、優秀な中国芸術家を勇敢かつ自信を持って国際舞台に進出させ、中国文化の自信を示す模範となる。 これはわが国の芸術家を孵化させ、中国文化の国際的影響力をよりよく高めるのに役立つだろう。 今回は優秀な芸術家徐震時を発表します。
    11-17    
  • 第六届中国国际“互联网+”大学生创新创业大赛新闻发布会 在北京举行

    11月11日,中国教育部举行“建行杯”第六届中国国际“互联网+”大学生创新创业大赛(以下简称“大赛”)新闻发布会,以“我敢闯、我会创”为主题,提出“更国际、更教育、更全面、更创新、更中国”要求,共有来自国内外117个国家和地区、4186所学校的147万个项目、631万人报名参赛。世界前100强大学中一半以上报名参赛,包括牛津大学、剑桥大学、哈佛大学、斯坦福大学、麻省理工学院、慕尼黑工业大学、莫斯科鲍曼国立技术大学等顶尖名校。
    11-16    
  • Huawei FusionServer Proインテリジェントサーバーは成功を共有するための完璧なパートナー

    ファーウェイ(Huawei、華為技術)は、高品質の技術を開発するために主流のベンダーと協力してきた確かな実績を持つ。互恵的なパートナーシップの事例製品の1つは、Huawei FusionServer Proシリーズだ。このインテリジェントサーバーシリーズは、長年のファーウェイの研究開発への投資を基盤に構築され、高度な技術を実装しており、長年にわたって業界をリードする製品となっている。
    11-11     HAIXUNPRESS
  • Shanghai Concert Hallが世界の劇場責任者、音楽家らを招いてポストCOVID時代の道を探る90周年フォーラム開催

    Shanghai Concert Hall(上海音楽庁)は開設90周年を記念して、10月29日「New paths, new beginnings(新しい道、新しい始まり)」と題する国際フォーラムを上海で開催し、オンラインでライブストリーミングした。
    11-10     HAIXUNPRESS
  • 第5回中国北京国際マジック大会は北京市昌平区で開幕しました

    第5回中国北京国際マジック大会の開幕式及び重要無形文化財魔術師マジックショーが開幕しました。今回の大会は"文化観光消費新しい動力、公益福祉新しいシーン"をテーマとして、オンラインとオフライン両方で一連の公演とチャリティーイベントを行いました。
    11-09     HAIXUNPRESS
ホーム 前へ 1 2 3 4 5 6 次のページ 尾页

ページあたり10アイテム(ページ3 / 7)合計70アイテム

最新の

  • NFTの一番人気のプロジェクト:Dragon Ball Chain

    DragonBallChainはブラインド・ボックスの形でユーザーはブラインドボックスを開くことでドラゴンボールカードとキャラクターカードを入手できます。
  • NFTプロジェクトの業界のべーンは?

    2021年、ブロックチェーン技術の市場はとんでもないの一年でした。同年三月ビットコインは6万ドルの大台を超え過去最高値を更新した、暗号資産デジタル通貨の市場は盛り上がりにかけております。そして今年の注目するのはNFTです。
  • BYD Launches e-Platform 3.0 with the New Concept Car Ocean-X Unveiled

    On September 8, BYD officially launched the e-platform 3.0 for pure electric vehicles.
  • Global Trust(GT)オンラインクレジットカード返済プラットフォームは、日本の金融界の大きな注目を集めています

    グローバル・トラストは(GT)はシンガポールを拠点に2016年に設立された国際信用保証機関です。今年の平均月間ユーザーの増加率は41%で、信用保証成約額は4200万ドルに達している安定企業です。2021年5月には日本に進出し、GTの新しい手法が日本の金融界から大きな注目を集めています。
  • 何健華——中国芸術家作品の国際オンライン展

    ​編集者によると、何健華氏は現在国家一級書法師、国家一級美術師、中央国家機関書家協会会員、中国対聯連合学会会員、中国対聯連合会書道芸術研究会会員です。何健華氏の草書作品は鉄製のフックのようで、力が紙を通します。線は飛んで流れて、稲妻のように速いです。中央前方がペンを制御し、上腕から力を入れます。功績が並外れていて、気概が雄壮で、儒雅の風があります。何健華氏の書道作品は国内外で何回も競売にかけられて、非常にコレクションの価値があります。中華伝統文化をよりよく発揚するために、コレクターに実力派芸術家を推薦します。
  • エアロゾル化吸入ワクチンの開発を模索しているラッフルズネブライザーは、エアロゾル化専用ワクチンの1つになる可能性があります

    中国工程院の学者Chen WeiとKansinoBiosciencesのチームは、新しいワクチン技術を共同で研究し、大きな進歩を遂げました。 報告によると、この技術は「エアロゾル化吸入ワクチン」の概念を提唱し、関連する結果は権威ある英国の医学雑誌「TheLancet」に掲載されました。 その中でも、ラッフルズアトマイザーは、アプリケーションシナリオへの適合性と優れた製品品質により、業界の注目を集めています。
  • UNISOC、Googleの「Android Ready SE Alliance」に参加

    モバイル通信およびIoT向けコア・チップセットのリーディング・グローバル・サプライヤーであるUNISOCは、本日、Googleとセキュア・エレメント(SE)ベンダーのコラボレーションによる新しいAndroid Ready SEアライアンスに参加したことを発表しました。このアライアンスは、デジタルキー、IDクレデンシャル、電子マネーソリューションなどの新しいユースケースのために、オープンソースで検証され、すぐに使えるSEアプレットを提供するものです。
  • HTCにより後援される仮想現実市場メタバース(VR Metaverse)・ハイストリートは、最新の資金調達ラウンドで500万ドルを調達して株式会社ユニティーのモバイルチームの拡大を計画

    (Vancouver, Canada)2021年8月 17 日に、ハイストリート(Highstreet)、世界初の貿易を中心とする限定版製品向けの分散型金融市場付きメタバース(metaverse)は、最近500万ドルの資金を調達しました。今回の資金調達は、暗号資産と従来型ベンチャーキャピタルにより先導されている(メカニズム・キャピタル(Mechanism Capital)、NGC、パーム・ドライブキャピタル(Palmdrive Capital)、ジャンプトレーディング(Jump Trading)、並びにGBV、PanonyとShima Capitalなどの当該分野における一次プレーヤーを含みます。トップ企業に加えて、Encrypt Club、Mr. Blockと Miss Bitcoin等を含むコミュニティ建設者や影響者も、このラウンドに参加しました。
  • TIENSグループは将来の巨大な健康産業のグローバルな担い手となる

    中国・天津で開催された「ポストパンデミック時代における一帯一路の健康産業発展フォーラム」で、TIENSグループの李金源会長が堂々と発表したように、TIENSグループは将来の大規模な健康産業における主要なグローバル参加者の一人になることを目指しています。
  • TIENSグループは、これからの巨大な健康産業のグローバルな担い手となる

    中国・天津で開催された「ポストパンデミック時代における一帯一路の健康産業発展フォーラム」で、TIENSグループの李金源会長が堂々と発表したように、TIENSグループは今後の巨大な健康産業において、世界の主要な参加者の一人になることを目指しています。

フレンドリーリンク

Back to top
© 著作権 2009-2020 毎日のニュース      お問い合わせください   SiteMap